少し前の作業になりますが田んぼの元肥肥料を散布しました。
当社の代表的な肥料「タキグリーン2号」と「マグホス」です。
どちらもいわゆる配合肥料ではなく土壌改良を目的とした微量要素を含む肥料です。なるべく丈夫な稲作りを心がけ、品質の良い米を取るための肥料ですね。
近年は極端に暑かったり、雨が多かったり少なかったりで稲にもかなりのストレスがかかりがちなので、多少の異常気象に負けない耐性をつけるための努力になります

マグホス(リン酸17%、苦土3,5%、その他微量要素)

タキグリーン(ケイ酸28%、苦土5%アルカリ43%、マンガン3%)